わきがのチェック法は?自分がわきがかわからないときの判断方法

わきがのチェック法をまとめてみました。

今回はわきがのチェック法について記事にしてみたいと思います。
自分がわきがかわからない、自分では判断できないという場合もあると思います。

 

僕の場合ははっきり臭いとわかっていましたが、それがどのくらいなのかはよくわからなかったです。

 

何人もわきがの人が並んで嗅ぎ比べたわけでもないですし、わきがのランクを判定してくれる機械があるわけでもないですから。

 

毎日自分の臭いは嫌でも嗅ぐことになるので、だんだん慣れてくるというか・・・
その臭いがどのくらいきつい臭いなのか自分ではわからなくなりました。

 

もちろんはっきりわきがだとわからない人も多いと思います。
なんだか臭いがするような気がするけど、常にしてるわけじゃないしこれってわきが?という人もかなり多いはずです。

 

そこで今回はわきがの人に多い体質をまとめてみました。
こういう体質ならばわきがの可能性が高いというものなので、複数当てはまればかなり可能性は高くなりますし、一つでもわきがの可能性大というものもあります。

 

これを見てもらえば自分がわきがかどうかわからない人も、もしかしたら可能性が高いなとか、わきがなんじゃないかということがわかると思いますし、臭いの度合いも複数に当てはまっていれば強い可能性が高いです。

 

いくつかあるのですが、その中でもわきがである可能性が非常に高い体質が以下のものです。

 

脇汗をかいたときに黄色いシミが服につく

汗をかいたとき黄色いシミができるというのはかなり深刻です。
通常無臭のエクリン腺からでる汗は無色透明です。

 

なので黄ばんだりません。
しかし、わきがの原因であるアポクリン腺からでる汗は様々な物質が含まれているため白い服などに付くと黄ばむことがあります。

 

つまり汗がついた床尾rに黄ばみができているというのは、そこにアポクリン腺があるということですからわきがである可能性がかなり高いのです。

 

僕も小学生の頃の服は脇の部分に洗っても落ちない黄色いシミができていました。
恥ずかしくて着ていくのが嫌でしたね。

 

これは服ではなく寝具ですが、僕はこんな感じに黄色いシミができます。
わきがの黄色いシミ

 

同じものの汗のついてない部分がこれ
わきがの黄色いシミ

 

わきがの人はこういった黄色いシミができてしまいます。
ほぼ同じようにとった写真ですが、一枚は明らかに黄ばんでいます。

 

これはアポクリン腺がある証拠なので高い確率でわきがです。

 

脇汗をかくとワキガの臭いがする

いつもは感じなくても汗をかいたときだけする、脇の汗を手で拭いて嗅ぐと匂う、汗かいたときに鼻を近づけると匂うという場合もあると思います。

 

この場合はほぼ間違いなくわきがです。
ただ臭いの強さははっきりわからないと思います。

 

普段も多少臭いがしている可能性があり、鼻が慣れてしまっているので普段の臭いはわからないけど、汗を沢山かいたときや近づいたときだけわかるという可能性が高いです。

 

自分でわきがの臭いを感じるのなら軽度か重度かはわかりませんがほぼ間違いなくわきがだと思います。

 

ただ、思い込みで臭くないのに臭いと感じてしまっている場合もあります。
自己臭症とか自臭症などと言われているもので、自分が臭いと思い込んでしまう精神的なものですね。

 

この可能性もないわけじゃないので、人に聞く勇気があれば本当に信頼できる両親、兄弟なんかに聞いてみると良いと思います。

 

友達は気を遣って本当のこと言ってくれないかもしれませんからね。

 

両親のどちらか、もしくは両方がわきがの場合

自分じゃなくても両親のどちらかがわきがの場合も可能性はかなり高くなります。
わきがはアポクリン腺の有無で決まりますが、このアポクリン腺は残念ながら遺伝します。

 

ではどのくらいの可能性で遺伝するのかですが、100%絶対遺伝するわけではありません。
色々な情報がありはっきりとは言えませんが、両親のどちらかでもわきがならば50%以上の確率で自分もそうだと思った方が良いです。

 

中には70%なんていう人もいますが、さすがにそこまで高くはないのかなと。
親がわきがだけど子供3人ともわきがじゃないという人もいますしね。

 

50%程度の確率で遺伝すると思っておけば良いと思います。
両親どちらもということならこの確率は80%以上になるということになので、ほぼ自分もそうだと、運が良ければ違うかも程度に思っておいた方が良いかもしれません。

 

ただ両親ともにわきがの可能性ってそんなに高くないですよね。
自分の臭い以外にも両親の臭いも判断材料にしてください。

 

耳垢がネバネバしてる、湿っている

わきがの原因になるのはアポクリン腺ですが、このアポクリン腺は脇だけじゃなく耳にもあります。
そこから汗をかくので耳垢は湿ったようになってしまうのです。

 

いわゆる飴耳というやつです。
エクリン腺は耳の中にはありませんから、わきが体質じゃない人は耳垢が湿っていることはまずありません。

 

ちなみに僕が手術のことを聞くために美容整形外科に電話したときにまず聞かれたのは耳垢は湿ってますか?ということでした。

 

専門の病院でも判断材料の一つにしていると言うことです。
あるクリニックの統計によれば、耳垢が湿っている人の90%がわきがだということなので、耳垢が湿っていればかなり高確率でわきが体質だということになります。

 

耳垢が常に湿っている人は要注意ですね。

 

とりあえず以上4つは要注意事項ですね。
一つでも当てはまればかなりわきがの可能性が高くなります。

 

どれにも該当しないということならまずは一安心です。
たぶんどれにも当てはまらないという方はわきがでは無いと思います。

 

可能性として0ではないにしても非常に低くなるのは間違いなく、わきがの方は上記のいずれか、もしくは複数にかなりの確率で当てはまりますから、どれにも該当しなかったという方はおそらく違うと思ってください。

 

他にも友達や両親など自分以外の人にわきがじゃないの?臭いと言われたことのある人も可能性は高くなると思います。

 

自分では気づかずに他人の指摘で気づくという人も多いですからね。
その場合上記のいずれかの症状が出ていると思います。

 

もし他人に指摘されたことのある人は、上記いくつ当てはまるかチェックしてみて、複数当てはまるようならわきがかもしれないと思ってください。

 

どうしても自分で判断つかない場合、最終的な判断は医師か信頼できてわきがのニオイがわかる人嗅いでもらってに頼むしかありません。