わきがの原因って何?

わきがの原因って何?

わきが原因ってそもそも何なのでしょうか。
よくわかっていない方も多いかもしれませんし、脇から出てくる汗が臭いんだと思っている方も多いかもしれません。

 

確かに間違ってはいないんですが、正確には少し違うのです。
まずそもそも原因となるのがアポクリン腺と言われる汗腺です。

 

汗を出す穴のことを汗腺というのですが、通常のさらさらした汗を出すエクリン腺の他にわきがの原因となる汗を出すアポクリン腺があります。

 

これを見てください。

 

手書きなので汚くて申し訳ないです(>_<)
でも何となくわかってもらえるんじゃないでしょうか。

 

見ての通りわきがの人は皮膚の下のエクリン腺より深いところに、毛根とつながる形でアポクリン腺があります。
わきがじゃない人の場合は下のようになっています。

 

エクリン腺しかないのです。
人によってアポクリン腺の量は違って、全然ない人もいれば沢山ある人もいます。

 

わきがの人というのは、このアポクリン腺が多い人のことなのです。
アポクリン腺は脇に多いのですが、そこ以外にもアソコ周辺にも割と多くありますので、わきがの人はアソコ周辺の臭いも気にした方がいいかもしれません。

 

ちなみにこの性器周辺からわきが臭がでてしまっている人はスソワキガとかスソガ言われていて、女性でこのスソワキガに悩んでいる人はかなりいるんじゃないでしょうか。

 

さて、このアポクリン腺ですが通常の汗を出すエクリン腺とは少し違う汗が出てきます。
通常のエクリン腺からは塩分を含んだ水分が出てくるのですが、アポクリン腺からは臭気成分やアミノ酸が結合した状態で一緒に出てくるんです。

 

皮脂腺が近くにあり、ここから出る皮脂も一緒に排出されるので、アポクリン腺から出る汗には色々なものが混じります。

 

ただまだこの状態では無臭です。
つまり汗自体は多少何かが混じっていても臭いがしないのです。

 

わきがって汗が臭いんじゃないの?と思っている人には意外な事実かも知れませんが汗自体、出たばかりの状態なら臭いはしないんです。

 

しかし、アポクリン腺を通じて皮膚に出てきた汗が、皮膚にいる微生物、雑菌などによって分解されるのですが、その際にあのいやな鼻をつくわきが臭が発生するのです。

 

これがわきがの仕組みなんです。
なので、考えられる対策、治療法はこの原因を知った上で選択するといいでしょうね。

 

わきがの原因がわかれば治療や対策もしやすいです

まずはそもそも汗を出しているアポクリン腺を除去して根本的にということなら、手術やレーザー治療などというアポクリン腺自体を破壊してしまおうという治療法があります。

 

ただ、いずれ他の記事でお話ししようと思いますが、これらの治療法にはデメリットも存在するので、簡単にこれらの治療法を選択するのは考え物かなと思っています。

 

安易にお勧めできませんね。

 

汗が出てきた後雑菌に分解させないようにする方法でも臭いを抑えることができます。
臭いの原因は脇に繁殖する菌ですから、その菌を何とかして除去することで臭いを抑えるというやり方です。

 

殺菌成分入りの消臭製品などがこれにあたりますが、汗をかいて殺菌成分が薄れてすぐに臭いが気になってくるのが難点となります。

 

そもそもわきがの人はアポクリン腺の影響もあって脇汗は多い傾向にありますからね。

 

最後の方法が汗の成分自体デトックスなど、を生活習慣や食事で変えて、臭気成分を含まないきれいな汗にするという方法があります。

 

アポクリン腺から出てくる汗は血液の一部なのですが、体内から出てくるものなので食べ物や体の状態によってその成分が多少変化するのですがそれを利用した方法です。

 

これが私のお勧めしているわきがの改善法です。
アポクリン腺から出てくる汗の成分は、体調や食生活、生活環境でかなり変化するようで、ストレスを強く感じているときは臭いを強くなるという結果も出ているようなので、かなり有効な方法の一つではないでしょうか。