わきがは手術で完治する?再発の可能性は?

わきがの手術を検討している方もいると思います。
僕も検討したことがあるのですが、色々悩んだ末、再発や治らない可能性、副作用や手術後の大変さを考え手術はやめました。

 

なぜそうなったのか、すでに別の記事でもちょこちょこ話していますが、きちんと説明したことはなかったと思うので改めて手術を断念した経緯について書きたいと思います。

 

まずはそのあたりを動画にしてみました。

 

 

僕がわきが手術をしようか悩んでいた時期、一番気がかりだったのがきちんと手術で治すことができるのかどうかということ、そして再発などの心配はないのかどうかです。

 

手術自体お金のかなりかかるものですし身体的な負担も大きいです。
それでもそこまでやってきちんと治るのならばがんばれます。

 

でも、もし治らなかったら・・・、再発してしまったら・・・、という不安がありました。
ネットでわきが手術をしたという人の体験談などをみていたのですが、中には何十万も出したのに治らなかったとか、手術前よりもひどくなったとか、再発したとかそういう話も目にします。

 

もちろん全員がそうなるわけじゃないとはわかっていますが、さすがにそんなのを見かけるともしも自分もと考えてしまい怖くなってしまいます。

 

そういっていても仕方がないので、とりあえず再発のリスクはどの程度あるのか、完治する可能性はどの程度あるのかを調べてみたのです。

 

手術でわきが完治する!

僕が色々調べた結果わかったことは、手術がきちんとした技術の医師が行えばわきがを完治させることは可能だということです。

 

最も効果的だと言われている剪除法という手術法ならば、目で見て一つずつわきが臭の発生源となるアポクリン腺を取り除いていくので、すべて取り切ることができれば基本的には臭いはしなくなります。

 

ただ、技術、経験不足やミスによってすべて取り切れない場合が結構あるのです。

 

よく言われる再発というものは、すべて取り切らなかった場合や、アポクリン腺の根の部分を取り切れなかった場合再生して臭いが再び発生してしまうことがあるみたいで、これが再発の原因だということでした。

 

つまりもし手術をするのならば実績のある信頼できる医師、病院にお願いしなければ再発の恐れがあるということです。

 

病院によっては完治保証のようなものがありますが、中には臭いが消えていないのに医師がそれを認めず最後まで治してもらえなかったという例もあるようです・・・。

 

僕は信頼できる病院や医師を見つけることができませんでした。
それなりに大きな政令指定都市近郊に住んでいるのですが、ネットの評判などをみてもここなら間違いない!と思えるようなところがなく色々調べ回っていたときにある美容整形外科の医師から手術はやめた方が良いと言われたのです。

 

その時の経緯は下の記事に書いてあります。
地元の美容整形外科に聞いた見た!

 

専門家であるお医者さんにそんなことを言われて、じゃあどうすれば良いのかと迷っていたときに体質改善法に出会ったわけです。

 

もしどうしても手術で治したい!という方は後悔しないようにしっかり病院と医師を選んでください。