わきがの臭いを抑えるケア方法

わきがの臭いを抑えるケア方法

今回は前回の続きで僕のお勧めのわきがのケアの方法について書いていきたいと思います。

 

人によってやり方や方法は色々あるかもしれません。
制汗剤を使ったり、色々道具を使う人もいるかもしれませんが、今回紹介するのは僕なりの方法で、効果はそれなりにあると自負しています。

 

わきがケアに用意するもの

必要なのは制汗、消臭効果のある消臭製品です。
この消臭製品に何を選ぶかというのは結構重要で、わきが臭のきつい人はできるだけ強力な専用のものを選びたいですし、軽い人はドラッグストアで販売されている消臭成分入りの制汗剤でも何とかなるかもしれませんが、基本的には専用のものが良いでしょうね。

 

この消臭製品ともう一つ、殺菌成分入りの汗ふきシート、もしくは手ふきシート、ボディシートを用意してください。
アルコール成分などが入っているのがあると思いますが、それで良いです。

 

殺菌成分入りじゃないとあまり効果がないので、そういったものを探してみてください。
僕はドラッグストアで買っていました。

 

安いものをということなら100均にも売ってると思います。
以上を用意してください。

 

わきがケアの手順

使うものを聞いて、どうやって利用するのか想像がつく人も多いと思いますが、この二つを使ってこまめにケアをするとかなり臭いを抑えることができます。

 

ケアの手順ですがそう難しいことではありません。
まずしっかり汗ふきシート、手ふきシートもしくはボディシートで脇の汗を拭き取ります。

 

その後に消臭製品をつけるだけ。
すごく簡単です。

 

ただ、1日1回すれば良いというものではありません。
朝に1回しただけじゃ、汗が出てくればすぐに臭いが気になると思います。

 

汗が出てきて、臭いが少しでも気になったらすぐにこのケアをする。
ちょっと面倒ではありますが、こまめにしていればそれなりに効果があり臭いを抑えることができます。

 

殺菌成分入りの汗ふきシートなどで拭くことで脇にいる菌を殺すことができます。
わきがの発生原因を考えればわかると思いますが、除菌するって言うのはすごく大事なことです。

 

>> わきがの発生メカニズムについてはこちらの記事をご覧ください

 

軽度のわきがの人なら、消臭製品さえ良いものを使えばほとんど臭いのことは気にしなくても良いくらいの効果はあるでしょうね。

 

ただわきがの場合消臭製品も市販の、ドラッグストアに売っているような消臭成分入りの制汗スプレーなんかじゃちょっと心許ないです。

 

ほとんど制汗効果なんてありませんし、汗をかけば消臭成分も消えるようですぐに臭いが発生します。

 

なので僕は最初はわきが専用の消臭クリームを使っていました。
じゃないとどうしてもすぐ臭いが発生してしまって何度もケアしなきゃいけないですし、正直そんなに何度もする暇のなかったので、できるだけ無臭状態が続くように良いものをと考えてわきが専用の強力な消臭剤使っていたのです。

 

僕が使っていた消臭製品については次のページでお話ししたいと思います。

 

次の記事 >> わきが用の消臭製品について