軽度のわきがならこんな対策が有効!

軽度の(軽い)わきがに有効な対策!

軽いわきがの場合色々な対策が有効だと思います。
軽い、軽度のわきがというのは普段はほとんどニオイはしないけど、汗をかいたときや脇に鼻を近づけた時にだけわかるような場合です。

 

普段ほとんどニオイはしないので、周りの人が気づいていない場合も多いのですが、軽度の中でも割とわきが臭がきつい人の場合汗をかいたりすれば周りにわかる程度までニオイがきつくなることもあります。

 

なので対策はしておいた方が良いと思うのです。

 

有効な対策はいくつかあって、一つは基本中の基本、わきがケアです。
汗が出たら拭き取る、制汗剤やデオドラント製品でニオイを抑えるといった方法ですね。

 

汗が出たときにニオイがきつくなると思うので、その時周りにニオイが拡散しないようにケアすることが大切です。

 

これが基本です。
それと同時に行いたいのがニオイをできるだけ出ないようにすることです。

 

わきがのニオイをできるだけ出ないようにするには?

わきがのニオイを極力抑えるために入浴時には殺菌成分入りの石けんを使うのが良いともいます。

 

僕はミューズなんかがお勧めですが、殺菌成分が入っていれば何でも良いと思います。
脇を中心にしっかり洗ってください。

 

体全体使う必要は無いです。
体は普通に洗って、それプラス殺菌成分入りの石けんで脇の下を洗うと良いと思います。

 

わきがの原因はアポクリン腺から出てくる汗に繁殖する雑菌です。
この雑菌を抑えるために殺菌成分入りの石けんなどを使うのです。

 

軽いわきがの場合ならこういった対処法でもある程度効果は感じると思います。

 

もう一つしておきたいのが脇毛の処理です。
男性のなら抵抗あると思いますが、脇毛を剃ったり抜いたりすることでわきが臭は幾分マシになります。

 

できるだけニオイは抑えたいので脇毛の処理もしておいた方が良いと思います。

 

わきが対策をしすぎると・・・

わきがのケアなどをしていく上で気をつけたいことがあります。
それはやり過ぎないこと。

 

特に基本的な対策である制汗剤などのデオドラント製品を使ったケアのやり過ぎは危険です。
使いすぎて肌の色が変わってしまった(色素沈着)という人もいますし、かぶれたりすることもあります。

 

毎日数回程度なら良いと思いますが、10分おきに制汗剤を使うなんていうのは明らかにやり過ぎなので、その場合は他の対策を考えるべきだと思います。

 

毎日のケア以外にもわきがの臭いを軽減する方法はあるので、何度も使わなきゃいけないような状況ならそういった方法を試すべきだと思います。

 

手術や治療はする必要ないです

軽度のわきが、軽いわきがは通常の生活では周りの人にニオイがわからない程度のものです。
そういうわきがの場合は手術や治療をする必要は無いと思います。

 

お金もかかりますしリスクもあります。
人によってはニオイがきつくなった、脇汗が酷くなった、見た目が悪くなったなどということもあるので、軽度の場合はそこまでリスクを負う必要は無いんじゃないでしょうか。

 

お金もかかりますしね。

 

もちろんニオイが気になるのはわかります。
できるだけのことはして、ニオイを抑えたいというのもわかりますが、軽度のわきがに手術をしたり治療をしたりというのは少しリスクが高すぎると僕は思います。

 

軽いわきがの場合他にもニオイを抑える方法はあります。
個人的にお勧めなのは食事や生活習慣の改善でニオイを抑える体質改善法というのを試してみるのが良いと思います。

 

軽度の(軽い)わきがなら体質改善法で治ると思います

軽度のわきがの場合、食事や生活環境の改善などを行う体質改善法で十分治ると思います。
体質改善法がどういうのもかについては、下の記事で詳しく書いてあるのでそっちを見てもらったほうが良いと思います。

 

>> 体質改善法について詳しく書いた記事はこちらです

 

重度の人でも周りの人にわからないレベルまでニオイが抑えられるので、軽度の人ならばほとんどニオイは出なくなると思います。