わきがの臭いを強くする食べ物

わきがの臭いがきつくなる食べ物は?

何度かこのサイトでも言ってますが、わきがの臭いは食事でかなり変わります。
じゃあどんなものを食べたら臭いがきつくなるのか、というのは気になるところだと思います。

 

まず避けたいのは肉類、乳製品です。
これは一般的に言われているものだけあって、一番わきがの臭いをきつくする原因です。

 

肉類は動物性脂肪、中性脂肪などが沢山含まれていて、これらが臭いの原因となる物質になりアポクリン腺から排出されます。

 

なので直接的に臭いの原因になるもので、肉食の人でわきが体質の人はかなり臭いもきついです。

 

もう一つ避けた方が良いものがあります。
それは香辛料です。

 

香辛料を沢山使った料理は食べると汗をかきますよね?
香辛料は汗腺を刺激して活発にする働きがあります。

 

それに香辛料の成分が汗腺に溜まり臭いをよりきつくするという働きもあるため、できるだけ避けた方が良い食材です。

 

他にも揚げ物や油を沢山使った高カロリー食なんかも危険です。
脂肪酸やら動物性脂肪を沢山含んでいるので、これも臭いの原因になります。

 

スナック菓子なんかもそうですよね。
お菓子はあげているものも多いですし、油脂を沢山使っているので汗腺を刺激します。

 

ファーストフードなど外食ばかりしている人も油を多くとることになるので、わきがの臭いがきつくなってしまいますからできるだけ自炊してこういう食材を避けるようにした方が臭いのためには良いです。

 

肉や香辛料、油を食べなきゃわきが臭は消えるの?

肉類、乳製品、香辛料や油はわきがをよりきつくする効果がありますが、これらを食べなかったからといって臭いが完全に消えるわけではありません。

 

野菜や穀物、豆類や魚を食べることで臭いが緩和されるのは間違いないのですが、それだけでは完全にわきが臭を抑えることはできません。

 

一切動物性脂肪をとらないことなんてできませんし、乳製品もどこかで食べることがあるとおもいますから、完全にこういったものを絶てるわけでもありませんしね。

 

もし完全に臭いを消そうと思えば食事のコントロールだけじゃなく、汗腺自体からもより臭いの出にくい汗のかき方をするようにしてあげなきゃいけません。

 

ワキスケがニオイをほとんど抑えることができた理由

僕がわきが臭を抑えることができたのは、肉類や乳製品、油や香辛料を極力食べないようにしたからというだけじゃありません。

 

それ以外にも積極的に食べたい食材などもあります。
体の臭いを抑える効果のある食材ですね。

 

それに食べても臭いをほとんど出さないような食材、果物や野菜、穀物なんかがそうですがそういったものを中心に食事をとっていたからです。

 

それでも食事だけでは臭いを抑えきることはできません。
汗腺自体からできるだけ汗が出ないように汗腺のトレーニングをしたり、汗が出たとしてもどろどろの臭いの出る汗にならないようにしたり、さらにちょっとしたケアをしたりと色々やった結果どうにかわきが臭を抑えることができたのです。

 

食べ物だけで完全に臭いを抑えることはできませんが、原因そのものはかなり減らせるので、わきが臭をきつくする食べ物は極力食べないように気をつけてください。

 

完全に消えないといっても肉類や乳製品、油ものを食べないだけでも大分変わりますからね。

関連ページ

食事でわきがの臭いが強くなる
食べるものでわきがの臭いが強くなることがあります。どういったものを食べると臭いがきつくなるのか、どういう食事が駄目なのかを詳しく書いていきたいと思います。
ワキスケが感じた食べ物とわきがの関係
わきがの臭いが食べ物できつくなったり臭わなくなったりするって話はこのサイトに書いたとおりなんですが、食べ物とわきがの関係について僕が感じたことをまとめたいと思います。