超音波を使ったわきが治療の効果は?

超音波で脇が治る?

従来のわきが手術の最大の弱点は皮膚をはがしてアポクリン腺を除去しなきゃいけないという点です。

 

どうしても出血は避けられませんし、皮膚をくっつけるために術後のケアも必要で動けない期間があって手軽にできるというものではありません。

 

その中でも吸引法は特殊で手術後もすぐに動けるわけですが、すでに書いた通り固いアポクリン腺は思ったように吸引されず効果はあまりなく、吸引法だけではわきがはほとんど治りません。

 

そこで考えられたのが超音波法です。
超音波吸引法などとも言われ、脇に数ミリの穴をあけそこから器具を挿入、汗腺のみを破壊する超音波を発生させぐちゃぐちゃに破壊された汗腺のみを吸引するという方法です。

 

通常の吸引法のように日帰りが可能でその日からすぐに腕を動かすこともできます。
事前に超音波でアポクリン腺やエクリン腺、皮脂腺を破壊するので、今まで吸引しにくかったこれたの汗腺も吸引されす効果の高い手術方法です。

 

数ミリ穴をあけるだけなので傷跡もほとんど残らず画期的な方法だと思います。
従来問題とされていたことがほとんど改善され、採用しているクリニックも増えてきています。

 

では弱点というか問題点、デメリットはないでしょうか?

 

超音波吸引法の問題点は?

実は最高の手術方法かと思われた超音波吸引法も、手術数が増えてくると理想の治療法ではないということがわかってきました。

 

まず問題点の一つは特定の周波数で汗腺にのみダメージを与えるという超音波法の特徴ですが、実際には汗腺を破壊するほどの超音波だと他の部分も焼けてしまったり水腫ができてしまったりということも報告されているのです。

 

さらに超音波だけではアポクリン腺をすべて破壊しきることができないということもわかってきました。

 

しっかりと超音波で破壊し吸引したつもりでもアポクリン腺が残っている例があったり、破壊されたアポクリン腺を吸い残して再生してしまったりしたため、クリニックによっては他の治療法との併用なども行われているのです。

 

さらにもう少し踏み込んでデメリットを言えば、保険適用にならないので費用が高かったり、どこの病院、クリニックにも設備があるわけじゃなく、治療を受けられる場所が少ないというのも弱点だと思います。

 

一見最高の治療に思われた超音波法も完璧ではなかったということです。

 

超音波吸引法はダメなの?やる価値はない?

デメリットがあるんなら超音波吸引法はダメなのかと思われがちですがそうではありません。
なんと言っても他の手術法にはないメリットが沢山ある手術法です。

 

完璧に治せない可能性があるのはどの手術方法でも同じですし、デメリットを考えてもリスクの少ない治療法であることは間違いありません。

 

完全にニオイを消すことはできないとしても、軽減できるのは間違いありませんし、他の手術に比べて手術後のケアも簡単で行動に制限もほとんどありません。

 

軽いわきがの場合はかなりニオイを消すこともできますし、重度のわきがの場合でもある程度ニオイを軽減させることができるので良い方法なのではないかと思います。

 

完璧に治したいという場合は向いていないかもしれませんが、それなりに効果もありますし手軽にできるという点では非常に優れています。

 

後は効果と手術後の大変さ、自分のわきがの臭いの強さ、費用などを考えて超音波法が自分に合っているのか各自が考えるというのが良いでしょう。

 

わきがの超音波吸引法、ワキスケならやる?

僕はまずは費用もかからず体も傷つけない体質改善法などを最初に試すべきだと思いますが、もしそれが思ったほど効果が無くて手術をしなければならないとなれば、この超音波法も選択肢に入れると思いれます。

 

やはりリスクが低いというのは魅力です。
いくら完治の可能性があると言っても、100%じゃないわけですからできるだけリスクは減らしたいです。

 

何より僕は痛いのが嫌で、脇の裏側の皮膚を削ったり、皮膚をひっくり返したりというのが怖いので、もしかしたらこの超音波法を選ぶかもしれません。

 

もちろん体質改善法などをした上でどのくらいニオイが残っているかにもよりますけどね。
幸い僕は重度のわきがでしたが、体質改善法だけでほとんどニオイがしなくなったので手術を試すことはありませんでしたが、超音波法かなり有力な治療法の一つです。

関連ページ

切除法でわきが手術した場合のメリットデメリット
わきが手術の一つ、切除法についてどんな手術の方法なのか、良いところ悪いところ、後遺症などはないのかまとめたいと思います。
剪除法はわきが手術では主流になっています
今一番主流のわきが手術といえば剪除法です。保険が適用になって治る可能性も高い手術だと思います。
皮下組織掻爬法は傷が小さなわきが手術です
かなり傷を小さく出来るわきが手術の一つがこの皮下組織掻爬法です。この手術方法はどんなものなのか、メリットデメリットをまとめてみたいと思います。
皮下組織吸引法でのわきが手術の効果は?
わきが手術の一つに皮下組織吸引法というものがあります。この手術の特徴やメリットデメリットなんかをまとめてみました。
イナバ式皮下組織削除法ならわきがは治る?
わきが手術の中でも効果が高く成功率も高いと言われているのがイナバ式です。どのような手術なのか、効果はどれくらいあるのかなど詳しいことを記事してみました。
レーザーを使ったわきが治療
わきが治療の中にはレーザーを使ったものもあります。 今回はそうした最新の治療法について詳しく書いてみたいと思います。
わきが手術は何が一番良い?お勧めの手術法は?
わきが手術は色々ありますが、どの中でどの手術方法が一番良いのか、今回は僕が考えるベストなわきが手術法に関して記事にしたいと思います。