切除法でわきが手術した場合のメリットデメリット

切除法ってどんな手術?

わきが手術の一つ、切除法は脇毛の生えている部分にそって皮膚をごっそりと切除してしまう手術方法です。

 

一昔前までわきがの手術と言えばこの切除法でした。
脇毛のある部分=アポクリン腺のある部分ですから、その部分を根こそぎ切り取ってしまうため、脇毛の範囲が狭い人なら確実にわきがを治すことが出来る手術方法です。

 

切り取る範囲には限界があります。
横3〜5センチ、縦15〜20センチを限度に脇毛のある部分を切り取ります。

 

切除法切除部分
なぜこのサイズが限度かというと、切り取った部分を補うために皮膚を伸ばして縫い合わせるのですが、これ以上切除部分が大きくなると皮膚が届かず縫うのが難しくなるからです。

 

なので脇毛の生えている範囲がこれ以上大きな人は、すべてを切除しきれずアポクリン腺が残ってしまう可能性もあるのですが、脇毛の生えている部分が少ない人は確実にわきがを治すことが出来ます。

 

ただこの手術法はあくまで一昔前まで行われていたものです。
現在はこの方法で手術をするところはほとんどありません。

 

原因がデメリットがあまりにも大きすぎるからです。

 

切除法の後遺症やデメリットって?

切除法は根本的にわきがを治す根治術でもかなり効果の高い方法ではあります。
アポクリン腺のある毛の部分を根こそぎ切除するのでかなり効果はありますし、もし取り切れない部分があってもかなりニオイは軽減できます。

 

でも大きなデメリットもあります。
切除する範囲が広くかなりダメージが大きいのです。

 

アポクリン腺と言って書にエクリン腺、脂肪腺、毛根、神経、血管、皮膚すべてをとってしまうことになります。

 

そして切除した部分を無理矢理縫いますから、皮膚が突っ張ったり運動障害が起きたりする可能性もあります。

 

何よりしびれも出ることがあります。

 

手術は出血も多く大変で、一歩間違えば命に抱えるような場合もある非常に難しい手術になってしまいます。

 

そして傷跡も大きく残ります。
切除した部分を無理矢理縫い合わせるのでこういう大きな傷跡が残ってしまうわけです。

 

切除法傷跡
男性でも嫌ですが女性なら耐えられないほどの傷跡かもしれません。
脇毛の生えている部分をすべて切り取ることが出来れば、脇毛もなくなるのでかなり傷跡は目立ってしまいます。

 

効果は絶大ですが、非常にリスクの大きな手術ということです。
手術後も2,3週間の入院が必要で、出血しないようにしっかり圧迫しなきゃいけなかったりと、手術後の負担も大きいです。

 

ワキスケなら切除法受ける?

僕ならぜ〜ったいしません。
だってリスクが大きすぎます。

 

脇がひきつれを起こして運動障害が出たりしびれが出ても嫌です。
それにこの手術法は今ではリスクが大きすぎてほとんどされていません。

 

僕だってわきがは治したいけどそこまで怖いことはしたくないです。
他に手術方法はいっぱいありますからね。

 

もしどうしても手術を受けなきゃいけないとしても、ここまで効果は無くてもある程度ニオイが抑えられれば良いと思っているので、他の手術方法を選択すると思います。

 

例えば剪除法なんかは効果とリスクのバランスが、切除法よりは優れていると思います。
良い病院さえ見つかればですが・・・

 

いずれにしても切除法は僕はお勧めしません。
男性でも女性でも大きな傷跡が残るだけじゃなく、手術中にも危険がありますし、その後も運動障害やしびれなどの後遺症も残りやすくて今の時代にする手術では無いと思います。

 

もし病院で切除法をすると言われたのなら、その病院で治療するかどうか再検討する必要があると思います。

 

切除法の後に主流になるのは剪除法という手術法なんですが、剪除法については下の記事に詳しくまとめてあります。

 

>> 剪除法について詳しくまとめた記事はこちら

関連ページ

剪除法はわきが手術では主流になっています
今一番主流のわきが手術といえば剪除法です。保険が適用になって治る可能性も高い手術だと思います。
皮下組織掻爬法は傷が小さなわきが手術です
かなり傷を小さく出来るわきが手術の一つがこの皮下組織掻爬法です。この手術方法はどんなものなのか、メリットデメリットをまとめてみたいと思います。
皮下組織吸引法でのわきが手術の効果は?
わきが手術の一つに皮下組織吸引法というものがあります。この手術の特徴やメリットデメリットなんかをまとめてみました。
イナバ式皮下組織削除法ならわきがは治る?
わきが手術の中でも効果が高く成功率も高いと言われているのがイナバ式です。どのような手術なのか、効果はどれくらいあるのかなど詳しいことを記事してみました。
超音波を使ったわきが治療の効果は?
最近は超音波を使った最新の治療法もありますが、この治療法効果はどの程度あるのか、どういった治療なのかを記事にしてみました。
レーザーを使ったわきが治療
わきが治療の中にはレーザーを使ったものもあります。 今回はそうした最新の治療法について詳しく書いてみたいと思います。
わきが手術は何が一番良い?お勧めの手術法は?
わきが手術は色々ありますが、どの中でどの手術方法が一番良いのか、今回は僕が考えるベストなわきが手術法に関して記事にしたいと思います。