わきがにお勧めのボディーソープ、石けんは?

ワキスケイチオシのボディソープと石鹸

わきが体質で悩んでいるとお風呂に入るときの石鹸ボディソープは何を使うのが一番良いか悩みませんか?

 

僕は悩みました。
体を清潔にするのがわきが臭を抑えるためには重要なので、体を洗うものも出来るだけニオイを抑えてくれるものを選びたかったからです。

 

何が良いかなと色々消臭効果の高そうなものも使ってみたんです。
高価な防臭効果のあるボディソープとか、渋柿効果でニオイを抑えてくれる石鹸とか・・・

 

でもそれでわきが臭が良くなったかと言われると微妙です。
僕が最終的に落ち着いたのはビオレとミューズでした。

 

僕は体を洗うのにボディソープと石鹸、二つ使っています。
なぜ二つ使うのかについて詳しく説明します。

 

ワキスケがボディソープと石鹸を二つ使う理由

なぜ僕が二つも使うのかですが、これは単純にコストの問題です。
わきが臭はできるだけ抑えたいですが、あれもこれもやっていたらお金が全然足りません。

 

衣服も気をつけたいしデオドラント製品も買わなきゃならない、本当にわきがはお金がかかって、さらにボディソープまで高価なものとなると本当に厳しいです。

 

確かに結構効果のあるボディソープもありましたが、それも完全にわきがを抑えられるようなものではなく幾分マシになるという程度です。

 

しかもそういった防臭効果の高いボディソープは総じて高価なのです。
1ヶ月分で5000円とか・・・

 

さすがにこれを使い続けるのは厳しくて断念しました。
その代わりに同じくらい効果があって非常に安価な石鹸を見つけました。

 

有名な薬用石鹸ミューズです。
殺菌効果のある石鹸なので、脇の常在菌の殺菌にはかなり効果的です。

 

わきがはアポクリン腺から出る色々混じり物のある汗をそこに繁殖する常在菌が分解することが発生原因ですから、常在菌を殺菌してしまえばわきが臭は発生しません。

 

ミューズは殺菌効果があるので常在菌を殺しわきが臭を抑える効果があります。
もちろんこれで体を洗ったからといってずっとニオイが出ないわけではありませんが、少なくても洗った後しばらくはほぼ無臭です。

 

しかしミューズも万能じゃないです。

 

ミューズの弱点

ミューズの固形石鹸は安くてわきがにも効果があって良いのですが、使い続けるには難点がありました。

 

ミューズを使うと腰の周りが乾燥してかゆくなるんです。
これは僕だけじゃなく、肌が敏感な人はミューズだと肌が乾燥気味になったりかゆみが出たりすることがあるみたいです。

 

もちろん全員ではありませんけどね。
特に冬は酷くて、僕は体の一部分だけ乾燥肌というか敏感な肌みたいでミューズはちょっと合わないみたいです。

 

でもわきがのことを考えるとミューズを使いたい・・・
その結果思いついたのが2つ使うという方法。

 

体を通常のボディソープで洗って、脇だけミューズを使うのです。
ただし、菌を繁殖させないためにも弱酸性のボディソープが良いと思います。

 

アルカリ性のものは洗い残すと菌が繁殖するので、間違っても通常の石鹸(アルカリ性)を使うのは避けてください。

 

弱酸性のボディソープ、僕はビオレを使いましたが、それで体を綺麗に洗って、その後ミューズで脇を良く洗う。

 

これでわきが臭を抑える効果はミューズの効果のまま、体のかゆみを抑えることができますし、何よりビオレは手に入りやすく安いですし体も洗いやすいのです。

 

結局今でもこの方法で体を洗っています。
お金がいくらでもある!って人は防臭効果の高いボディソープを使うのも良いと思いますが、僕も色々使いましたがどれもミューズと同等くらいの効果しかありません。

 

それなら安いミューズで十分だと僕は思います。
もちろん体全体ミューズで洗っても全然平気!って人はミューズだけ使うというのもありだと思いますが、体の洗いやすさで言えばミューズよりもビオレとかの方が便利だと思いますから、僕のように二つ使うのお勧めです。

関連ページ

わきがで親を恨みました
同じようなおもつている方もいるかもしれませんが、自分の両親を恨んでいるという人に読んでもらいたい内容です。
ショックを受けたこと
わきが体質でショックを受けたことはいくつもありますが、その中でも覚えている印象深い出来事をいくつか紹介します。
わきがに香水は危険!
わきが臭を何とかしたくて香水で誤魔化そうと思った時期がありました。これは非常に危険です!