わきがの臭いがでてしまったときの対処法

わきがの臭いがでてしまったときの対処法

わきが体質の人は汗をかくと臭いがでてしまいます。
自分なりに対策をしても、ふと気づけばわきが臭が発生してる!なんて時もありますよね。

 

そんなとき最初に思うことはやっぱり周りの人にわきがだと知られてしまうんじゃないか、臭いと思われるんじゃないかということだと思います。

 

僕もとにかく周りの人に臭いと思われるのが嫌でした。
その時どんな行動を取れば良いのか、どう対処するのが一番臭いを抑えられるのかについてを記事にしてみます。

 

わきがの臭いが出たときにすぐできる対処

臭いが発生した状況ですが、体を動かして汗をかいたのか何もしていないのに臭いがきつくなってしまったのか2つの状態が考えられますよね。

 

どちらの場合もまず最初にすべきこと、それは人前から遠ざかること、そして臭いの発生を抑えることの二つです。

 

人前から遠ざかるというのは、自分から臭いが発生していると人に知られないためです。

 

誰もいないところに行くのが一番良いです。
トイレの個室でもいいですし、誰もいない部屋、更衣室、シャワー室などあればなお良いですね。

 

本当はお風呂に入るのが一番良いんですが、そういう状況になったときにすぐにお風呂には入れるとは思えないので、とにかく個室に行く、誰もいないところに移動するということが重要です。

 

現実的にはトイレになるでしょうね。
その次にすることですが、急いで臭いの発生を抑えなきゃいけません。

 

臭いの発生を抑えるのに僕のお勧めは、汗ふきシートと消臭剤でケアする方法です。
こちらの記事にわきがの臭いを抑えるケアの方法は書いてあります

 

僕ならこの方法で脇を清潔にするのが一番臭いを抑えることができると思っていますが、もしこれよりも良い方法があるのならそれをすれば良いと思います。

 

とにかく今発生している臭いを一時的にでも抑える、発生させないようにするのが大事です。
ケアして臭いの発生を抑えることができれば一安心、とりあえず皆のいるところに戻っても大丈夫でしょう。

 

わきがの臭いが発生してしまったとき、できることいえばこんな所です。
根本的に治療してしまえばここまで苦労することはないのですが、そうじゃないときはこうやって一時しのぎをするしかありません。

 

通常何も対処しないと臭いのきつい人ほどわきがの臭いの発生頻度は高くなります。
ちょっとしたことでも臭いがでますからね。

 

そうなると臭いのことばかり気にして生活しなきゃいけないので本当に疲れると思いますし、完全に隠しきれるものでも無いと思います。

 

できれば何らかの方法で治療しちゃった方が絶対に楽だと思います。