わきがの体質改善法とその他の治療法の比較

わきがの体質改善法ってどんな治療法?

わきがの治療法の一つの体質改善法ってどういうものなのか、他の治療法とどう違うのかを少し説明したいと思います。

 

そもそもわきがというのは脇にあるアポクリン腺という汗を出す汗腺があるのですが、そのアポクリン腺という普通の人にはない汗腺から出てくる汗には脂肪酸や色々な物質が含まれています。

 

そこから出てきた汗が、皮膚の表面にいる常在菌など雑菌が分解する時にでる臭いがわきが臭です。

 

この臭いを抑える方法はいくつかあります。

 

まず汗自体を出ないようにする方法です。
アポクリン腺を手術でとったり、超音波や電磁波、レーザー治療で壊して汗をでないようにするという方法ですね。

 

治療が成功すれば汗自体がでなくなるので、その汗に含まれる臭いの元になる成分も出てきませんから臭いが発生しません。
全部アポクリン腺を取り除くことに成功すればですけどね。

 

もう一つの方法は汗自体に臭いの元になる物質を含ませない方法です。
アポクリン腺が健在でそこから汗が出たとしても、そこに臭いの元になる物質が含まれなければ雑菌がいても分解するものがないので臭いは発生しません。

 

これが食事でのデトックスやトレーニングなどでわきがを治す体質改善法です。

 

体質改善法とその他の治療法の比較

この体質改善法ですが、他の治療法との違いを表にしてみました。

 

体質改善法 わきが手術 切らない治療法 ボトックス注射 デオドラント製品
費用1万〜2万ほど 費用30万〜50万 費用30万〜50万 費用5万〜10万 費用3000円〜1万
痛みなし 痛みあり(大) 痛みあり(小) 痛みほぼなし 痛みなし
入院なし 入院ありが大半 入院なしが大半 入院なし 入院なし
再発基本的になし 再発ある場合も 再発あるという報告多い 再発ないが効果は半年ほどで切れる ニオイを一時的に抑えるのみ
傷跡なし 傷跡あり(大) 傷跡あり(小) 傷跡ほぼなし 傷跡なし
脱毛効果なし 脱毛効果あり(中) 脱毛効果あり(小) 脱毛効果なし 脱毛効果なし
※備考

効果がイマイチの場合もあるが、その場合はお金が返金される

※備考

一度で治らなければ再手術で費用がかさむことも

※備考

再発リスクが高く何度も治療することになることが多く費用がかさむことも

※備考

半年間はほぼニオイが抑えられるが、そのたびに費用がかかる

※備考

効果は製品や相性により異なるが、概ね数時間〜1日程度ニオイを軽減あるいは抑える。
代表的な製品がこちら→クリアネオ

 

見てわかるように、効果が一時的なデオドラント製品を除けば、費用の安さはダントツ。
再発の少なさも注目すべき所です。

 

この表には出てきませんが、体質改善法の場合自宅でできるというメリットもありますし、家族全員がわきがで治療したいという場合も、食事でのデトックスやトレーニング、生活改善を行うだけなので、やり方さえわかれば誰でもできるため別に費用は発生せずに家族全員でも治療が可能です。

 

手術や病院の治療の場合は人数分だけお金はかかりますからかなり金銭的にはお得な治療法です。

 

女性ならば傷跡の大小もきになるところだと思います。
男性の場合は脱毛効果があるのは嫌だという人もいます。

 

治療することで毛がなくなると恥ずかしいと感じる男性が多く、大手形成外科のわきが治療Q&Aなんかを見ても、脱毛効果に関する質問は多くあります。

 

女性ならば脱毛効果はあって方が良いかもしれませんが、男性はない方がいい人が多いわけですね。
僕も脇毛がなくなるのはちょっと恥ずかしいですし、脇毛がないと傷跡も目立ちますからね(汗

 

じゃあ体質改善法っていったいどんなことをするのか、次の記事で詳しく書いていきたいと思います。

 

次の記事 >> 体質改善法の内容と効果