わきが治療法ランキング

わきがの治療法ランキング

わきがの治療法って一つじゃありませんが、その中でもどんな方法が良いのか、どうやってわきがのを治すのが一番良いのか悩むところです。

 

そこでわきがの治療法に順位をつけて、どれがお勧めなのか、どの治療法が人気があるのかを分かりやすくランキングにしてみました。

 

とりあえず迷ったら上位のものを検討してみると良いと思います!

わきがの体質改善法

体質改善法が1位になった理由は簡単。
最もリスクが低くてお金もほとんどかからなくて、それでいて効果がそれなりにあるからです。

 

体質改善法とは食事や普段の生活の改善をして、わきが臭の原因を作り出さない体質にしていくというもの。

 

食事がわきがの原因の一つなのは医師も認めていることですが、具体的に何を食べ何を避ければ良いのかを具体的にして、生活改善も同時に行い、サポートを受けながらわきがを治していくというものが今回1位とした体質改善法です。

 

僕も重度のわきがでしたが、体質改善法でほとんどニオイは抑えられています。
多少汗をかいても全然平気で、ケアなしでも普通の生活が送れるほど改善できているので、これは是非試してみてほしいです!

 

体質改善法について他の治療法との比較やどんな治療法なのかということは、実際に僕が行った舌間さんの体質改善法のサイトを見てもらうのが一番でしょうね。

 

>> 舌間さんのわきが克服法公式サイトはこちらから

 

わきが手術(剪除法)

わきが手術といえばこれ、剪除法です。
最もお金をかけずに確実にわきがを完治させることのできる手術です。

 

でも1位じゃない理由があります。
それは手術は失敗することがあるからです。

 

というよりも、腕の良い医師が執刀してくれなければ、かなりの確率で治らない、再発するということになります。

 

保険が適用になるので費用もそこまで高くないですし、あちこちで行われている手術法なので安全性も割と高いのですが、何せ成功率がお世辞にも高いとは言えません。

 

安全性が高いと行っても副作用や後遺症がゼロではありませんから、失敗する可能性を考えれば手術は最後の手段にしたいというのが本音です。

 

もしも、非常に評判が良く腕も良い医師に巡り会えれば真剣に考えたい治療法ですが、そうじゃないのならば先に体質改善法などでわきが臭を抑えられるかやってみた方が良いと思います。

 

超音波吸引法

第三位は超音波での治療です。
この治療法の最大のメリットは手術後が非常に楽で日帰りもできるという点です。

 

脂肪吸入などと同じ要領で行われるので、見た目も綺麗に仕上がりますし傷も最小限です。
他にもミラドライなどの切らない治療法もあるのですが、ミラドライは再発することが多いようです。

 

効果は超音波吸引法の方が高く、軽度のわきがならばある程度ニオイが無くなると思いますので、3位は超音波吸引法となっています。

 

ただ、これも効果は100%じゃなく、再発することもありますし治らないこともあります。
特に重度のわきがの場合はこれだけで治すのは厳しいかもしれません。

 

費用も保険適用外で高いので、そう簡単にできる治療では無いと思います。

 

イナバ式皮下組織削除方

この手術方法もできる場所は限られますが優れた方法だと思います。
欠点はどうしても脇が変色してしまう点です。

 

きちんと施術されていれば絶対に脇が色素沈着を起こし変色してしまう手術方法なので、わきがの治療がきちんと行われた証明のようなものなのですが・・・。

 

いずれ色は落ち着くとしても、女性にはちょっと辛いです。
脇の皮膚を薄く削る手術なので、きちんと施術されれば脇は変色しますがアポクリン腺は取り除けるのでニオイの心配はなくなるので、とにかく見た目よりニオイを何とかしたいという方向けの手術法です。

 

ただ、この方法もやっぱり問題はあります。
手術を行う人の技術によってきちんと取り切れなかったり、削りすぎて皮膚に穴が空いてしまったりなんてこともあり得ます。

 

きちんと施術してくれる人、信頼できる先生ならいいのですが・・・
ただ信頼できる医師が見つかれば個人的には費用も安い剪除法でお願いしたいので、イナバ式も悪い手術方法ではありませんがこの順位です。

 

ボトックス注射

これは本来わきがの治療法ではありませんが、ある程度脇のニオイも抑えることができます。
最大のメリットは手軽なことです。

 

注射して終わりなので日帰りも可能ですし、治療後すぐに普段の生活ができる訳です。
問題点は効果がイマイチだという点と、半年ごとに注射をしなきゃいけないので、長期的に見れば費用がかかるということでしょうか。

 

元々これはわきがを治す治療ではなく汗をとめるための治療法です。
脇の汗をとめればある程度わきが臭を抑えることができるので、わきが治療に使われたりしまうが、完全にニオイを抑えられるわけではなく効果は限定的。

 

汗をかいたときだけニオイが少しでるという軽いわきがの人ならば効果があると思いますので、そういう人は選択肢の一つに入れても良いと思います。

 

ただその場合も最初にすべきなのは体質改善法だと僕は思いますが・・・。

 

以上わきがの治療法をランキングにしてみました。
やはり1位の体質改善法はこのサイトでもすごく人気ですし、僕もリスクが低く効果が高いのでお勧めしたい方法です。

 

腕もあって実績もあって良心的な良い医師が見つかるのならば剪除法も根本的にわきがを治すことのできる方法なので、多少のリスクはありますし手術後も大変ですが悪い選択肢ではありません。

 

超音波吸引法も良い医師がいることが条件ですが、軽いわきがの人ならお勧めできる治療法です。