重度のわきがの場合の対策と治療法

重度のわきがの場合の対策と治療法

重度のわきがの場合、普通に生活していてもかなりニオイが出てしまいます。
汗をかくと周りの人が嫌な顔をするくらい強い臭いが出て、普通のケア法なんかはほとんど効果が無いと思います。

 

いわゆるわきが用のデオドラント製品もほぼ効かないという人が重度のわきがなので、手軽にできるような対策はほぼ効果はありませんが、それでも少しでもニオイを抑えるという意味でもできることはやった方が良いと思います。

 

体を綺麗に保つ、お風呂には行ったら殺菌成分入りの石けんで脇を洗うあたりはするとして、念のためわきがケアもして置いた方が良いでしょう。

 

市販の制汗剤じゃほとんど効果が無いので、専用のデオドラント製品を朝昼晩、もしくはニオイが気になったときに使い、汗をかいたらこまめに汗を拭き取ることでニオイはそれなりに軽減します。

 

できれば脇毛を剃るか抜くのも忘れないでください。
少しでもニオイを軽減させることができると思います。

 

でもこれだけでは普段の生活でニオイを抑えることは難しいと思います。

 

重度のわきがの場合必ずしたいこと

重度のわきがの場合かならずやってほしいことがあります。
食生活の改善と生活環境の改善です。

 

重度のわきがの場合アポクリン腺が沢山あるというだけじゃなく、食生活が原因の一つになっていることもあります。

 

これはわきがの専門医も言っていることですが、食べ物とわきがのニオイは深く関係していて、食生活を変えるだけでかなりニオイの出方は変わってきます。

 

僕もこれは実感していて、食事はもちろんですが、普段の生活を改善することで、わきが臭のきつさが変わることが沢山あります。

 

まずはそういう部分を改善していくというのが最初にすべきことだと思います。
効果があればそれだけでほとんどニオイがしないといえるレベルまで抑えられることもありますし、そうじゃなくてもかなりニオイは軽減できます。

 

僕も重度のわきがでしたが、食事や生活習慣の改善などをする体質改善法で、周りの人は全くわきがだとわからないレベルまでニオイを抑えることができています。

 

僕が行ったこの体質改善法について詳しいことは下の記事に書いてあるので読んでみてください。
>> わきがの体質改善法について詳しく書いた記事はこちらです

 

それ以外の治療法

重度のわきがの人の場合通常のケアなどではあまり効果を感じなくて、手術や病院での治療を検討する人も少なくないと思います。

 

僕もそうだったので気持ちはよくわかるんですが、わきがの臭いで精神的に本当に追い詰められてしまいます。

 

何で自分だけこんな目に遭わなきゃいけないのかとか、普通に生活できている人がうらやましくて仕方が無いんですよね。

 

自分も何とかニオイから解放されたいと、ネットで色々調べて手術なり切らない治療なりしてみようと思っていたときもありました。

 

でも効果のある治療法って必ずリスクがあります。
リスクの少ないものは効果が微妙だったりして、これだ!って治療法がなかったんです。

 

病院での治療のリスクについては下の記事にまとめてありますので読んでみてください。

 

>> 病院での治療のメリットデメリット

 

確かに治る可能性があるというのは良いのですが、それ以上に様々なリスクもあって僕は怖くてできませんでした。

 

幸いリスクのほぼ無い体質改善法でほとんどニオイを感じないレベルになったので良かったのですが、これから病院での治療を検討している人なんかはリスクをしっかり知ってから決断した方が良いと思います。

 

重度のわきがの場合結局どうするのが良いの?

最後に重度のわきがの人がどうすれば良いのかですが、僕なら日頃のケアはするとして、体質改善法に取り組みます。

 

実際に僕はニオイがかなり軽減されて、ほとんど治ったと言って良いレベルになっていますし、同じようにわきがが治ったという人も大勢います。

 

まずは体質改善法をやってみて、それでもダメなら最終手段として手術を考えると思います。
ちなみに切らない治療なんかは、重度のわきがの人にはほとんど効果が無いようなのでしません。

 

病院で治療するのならアポクリン腺をすべて除去できる手術ですね。
でもリスクも大きいので、病院選び、医師選び、手術法選びはかなり慎重に行うべきだと思います。